西友、市場で人気の高品質アンガスビーフ 新商品6品目を発売!アメリカ産牛肉の品揃えを強化 合計13品目のラインナップを“毎日低価格”で提供

合同会社西友は、昨秋導入以来、売上好調のアメリカ産「アンガスビーフ」の商品ラインナップを拡充し、新たに6品目を10月4日(水)から全国の店舗※と「SEIYUドットコム」にて圧倒的低価格にて発売いたします。
※店舗により品揃えが異なります。

西友は2016年9月にアンガスビーフを発売開始して以来、お客さまから大変好評をいただいています。その結果、2016年10月から2017年9月までの牛肉カテゴリー全体の売上が前年比5%伸長しました。この度、発売から1年を迎え、市場で人気のアンガスビーフの品揃えを拡大します。
これまで部位として取り扱いのなかったアメリカ産牛肉「リブロースステーキ用」と「ばら角切り 煮込み用」に加え、「ももブロック」「ばら切落し」「ばらカルビ焼肉用」「焼肉セット」の4品目を高品質なアンガスビーフに切り替え、価格据え置きで販売いたします。これら新規6品目の投入により、アンガスビーフの商品ラインナップ数は、これまでの7品目から13品目に拡大し、西友で販売するアメリカ産牛肉のうち、ボリューム(売上金額)にして約9割がアンガスビーフとなります。

新商品「リブロースステーキ用」の“リブロース”は、赤身と脂肪のバランスがほどよく、肉質もきめが細かく柔らかいのが特長で、ステーキ好きに大変人気があり、サーロインとならぶ高級部位です。アメリカでの需要も高く、日本においても、ステーキ専門店などの外食企業がこぞって使用するため、小売業界では定番での取扱いが困難な状況でした。西友では、ウォルマート調達網を最大限に活用することで、この人気の部位を497円/100gという圧倒的低価格で年間を通じて提供することを実現しました。

また「ばら角切り 煮込み用」は、ばら肉ならではの柔らかさを味わっていただけるよう、大きめの角切りにしました。これからの季節、シチューなどの煮込み料理に最適です。

西友では、お客さま目線のビジネスに注力するための指針「私たちの約束 - 信頼を勝ち取るために、どこにも負けない価格と確かな品質で、毎日必要な商品を届ける – 店舗でも、そしてネットでも」を策定。そのミッションである、゛Saving people money so they can live better゛、「お客さまに低価格で価値あるお買物の機会を提供し、より豊かな生活の実現に寄与する」の実現を目指します。

西友http://www.seiyu.co.jp/