角川まんが学習シリーズ『まんが人物伝』最新ラインナップお披露目!戦国武将たちから世界の偉人まで!最新伝記まんがに新たな6タイトルが続々登場!!

ついに330万部突破!2017年度上半期学習まんが(日本の歴史ジャンル)売上第1位の『日本の歴史』につぐ、角川まんが学習シリーズ『まんが人物伝』!
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2017年6月より「角川まんが学習シリーズ」の新シリーズ『まんが人物伝』を刊行し大好評を得ております。この人気シリーズに新たに6タイトルが登場します。

『まんが人物伝』の大きな魅力のひとつは、人気漫画家やイラストレーター等が手がけるカバーイラスト。
今回も、『テガミバチ』の浅田弘幸、『BLACK LAGOON』の広江礼威、『ケロロ軍曹』の吉崎観音。さらに先にアニメ化が発表された『アンゴルモア 元寇合戦記』のたかぎ七彦といった豪華な漫画家たち。また、『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズのいとうのいぢや、角川つばさ文庫でも子どもたちに大人気の椎名優など著名なイラストレーターが加わって、バラエティに富んだラインナップとなっております。
ぜひ書店店頭で実際にお手に取ってご覧ください。

 

『まんが人物伝 豊臣秀吉』
貧しい農民の子として生まれながらも、信長の跡を継いで天下統一を果たし、自らも関白へと出世していく“日本一の出世人!”の生涯。
監修:東京大学教授 山本博文
カバーイラスト:たかぎ七彦(代表作『アンゴルモア~元寇合戦記~』・漫画家)

『まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使』
統計学で医療に革命をもたらし、現代の看護制度の礎を築いたナイチンゲール。その少女時代から、クリミア戦争での看護活動を通じ“戦場の天使”と呼ばれた彼女の知られざる姿を描く!
監修:ナイチンゲール看護研究所所長 金井一薫
カバーイラスト:いとうのいぢ(スニーカー文庫『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズ、キャラクターデザイン・イラストレーター)


角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 伊達政宗

『まんが人物伝 伊達政宗』
右目失明で苦労した少年時代を経て、ついには東北地方を代表する戦国武将へと成長し“奥州の独眼竜”として天下に名を知られた伊達政宗の物語。
監修:東京大学教授 山本博文
カバーイラスト:浅田弘幸(代表作『テガミバチ』ほか・漫画家)

『まんが人物伝』は、国内外の偉人たちが、子ども時代をどのように過ごし、どのような過程を経て偉業をなし得たのかを丁寧に描くことで、子どもたちが共感しやすい内容となっています。巻頭・巻末には偉人たちをより深く知るための学習ページもつき、楽しみながら学べる構成です。
各巻ごとの監修は、『日本の歴史』も手がけた東京大学歴史資料編纂所教授の山本博文教授など、各分野の専門家が担当。加えて、カバーイラストは子どもたちのニーズに合った豪華作家陣による最新の絵柄で、子どもたちが思わず手に取り、夢中になる要素の詰まった学習まんがです。また体裁は、『日本の歴史』が、「サイズがコンパクトで子どもでも持ちやすく軽い」ことが読者から好評を得たことから、本シリーズも同様に四六判ソフトカバーです。
偉人たちの生き方には、変化の激しい現代社会で求められる「生きる力」となるヒントが満載です。『まんが人物伝』は、子どもたちが夢をもち、未来に向かって成長する心の栄養となることを願っています。