大ヒットコミック『GANTZ』の初舞台化決定!豪華キャストでおくる迫力のステージ

フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:繁松徹也、以下「フィールズ」)は、累計発行部数 2,100 万部を超える大人気コミック『GANTZ』のクロスメディア展開として、フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」や遊技機「ぱちんこGANTZ」等に続き、舞台化プロジェクトに参画することを決定しました。

舞台版は、「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-と称し、天王洲 銀河劇場にて2018年1月26日(金)~2月4日(日)まで全12公演を予定しております。脚本・演出には、「レインマン」、「ファントム」等、名だたる名作を手掛け、演劇の醍醐味を駆使した巧妙な演出と人間ドラマに定評のある鈴木勝秀氏を迎え、新たな『GANTZ』の世界を構築致します。
出演には、主人公・玄野計役を、ミュージカル「タイタニック」等の話題作へ出演が控える気鋭の若手俳優・百名ヒロキが務め、リーダー気質で正義感あふれる加藤勝役に「ウルトラマンX」(主役)やミュージカル「刀剣乱舞」に出演する高橋健介、『GANTZ』の謎を知る生意気な高校生・西丈一郎役に、ドラマ/舞台「男水!」や、舞台「危険な関係」等に出演する佐藤永典、ヒロイン岸本恵役を、SUPER☆GiRLSの一員として人気を誇る傍ら、映画「人狼ゲーム マッドランド」の主演を務める浅川梨奈が決定。

さらに、舞台版のオリジナルキャラクターとして、矢野誠役にライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト〜暁の調べ」や、ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」に出演する藤田玲、坂本実役に「ロマンシング サガ THE STAGE」等、高いアクションの腕前に定評のある演劇ユニット30-DELUXの村瀬文宣、小池修役に、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”進化の夏”で影山飛雄役を演じた影山達也、高橋浩一役にミュージカル「テニスの王子様」や舞台「オールアウト」に出演する若手注目俳優・大原海輝らが決定いたしました。そして主人公に立ちはだかる和泉紫音役を「仮面ライダー鎧武/ガイム」、映画「新宿スワン」等TVや映画で活躍し、4年半ぶりの舞台出演となる久保田悠来が演じる等、人気・実力共に兼ね備えたキャストが集結。
豪華キャストによる、舞台でしか味わえない迫力の『GANTZ』をお届けします。

公演期間:2018/1/26(金)~2/4(日) 全12公演
劇場:天王洲 銀河劇場(東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2階
原作:奥浩哉『GANTZ』(集英社刊)
演出・脚本:鈴木勝秀
アクション:清水順二(30-DELUX)
キャスト:百名ヒロキ、高橋健介、佐藤永典、浅川梨奈、佐藤永典、村瀬文宣(30-DELUX)、影山達也、大原海輝、藤田玲、久保田悠来 他
チケット価格:プレミアチケット(非売品グッズ付) 9,500円(税込/全席指定)
一般7,500円(税込/全席指定)
販売スケジュール:最速先行11/18(土)10:00-11/30(木)23:59  URL…http://eplus.jp/gantzl/
主催:「GANTZ:L」製作委員会
公式HP:http://www.gantz-l-stage.jp
公式Twitter:@stage_gantz_l